介護の仕事

介護の仕事の将来性と介護職として生き残る術

介護福祉士の資格は1987年(昭和62年)に誕生しました。
それから25年程経ちますが、25年前これほど日本で介護の仕事が必要とされると国は考えていたのでしょうか。

また、2000年に介護保険制度が出来るまでは行政が措置(行政処分)として行ってきた介護サービスも、今では民間業者が多数参入しています。

そんな介護の仕事の将来性を考えてみました。

続きを読む

事業所によって変わる介護職員の平均給与やボーナス事情

平均給与やボーナス事情は働く上で重要な要素です。

介護職員や保育士の給与は全産業の平均よりも月額数万円、試算によっては9万円程度低いと言われています。
昇級や賞与が微々たるものという事業所も別に珍しいわけではありません。

地域差も大きい為一概にはいえませんが、現在では離職率1位の介護職員の処遇改善の為に公金が投入されています。
続きを読む