認定社会福祉士からの更なるステップアップにあたる資格が「認定上級社会福祉士」です。

社会福祉士の実践力に応じて「認定社会福祉士」「認定上級社会福祉士」という2段階の資格が設定されています。

続きを読む