介護の資格

読むだけで分かる!介護福祉士の実技試験まとめ【日程・料金・免除】

介護福祉士の筆記試験に合格後、これまでは実技試験に合格しなければ介護福祉士試験には合格できませんでした。

しかし、実技試験が免除される方法があります。

そもそも、平成29年の介護福祉士試験から「実技試験が廃止される」という話もありますが、近年の介護福祉士法の改正により介護福祉士国家資格の受験資格が厳しくなっており、今のところこの情報も定かではありません。

そこで今日は、平成29年以降の介護福祉士の実技試験の概要と免除の方法についてお伝えします。

続きを読む

介護福祉士の模擬試験を在宅やスマホアプリで受講する方法

介護福祉士国家試験を受験するにあたって、是非受けておきたいのが模擬試験です。

しかし、模擬試験を受けるには「決められた日に会場に出向いて、本番さながらの時間と交通機関や費用を使って試験を受けに行かなければならないと思っている人が多いのではないでしょうか?

そこで自宅で模擬試験を受ける方法や、Webやスマホアプリで介護福祉士の模擬問題を学習できるサービスをご紹介します。

続きを読む

介護福祉士の模擬試験の概要まとめ完全版【種類・日程・費用・メリット】

介護福祉士国家試験を受ける人の中には「模擬試験」を受けるかどうかで悩んでいる方もいるのではないかと思います。

「費用もかかるし、試験会場に足を運ばないと行けないのでは?」と本番さながらの不安がありますが受講する事をおすすめします。
では、なぜ受けた方が良いのでしょうか?

その理由や模擬試験の概要、受講方法や費用をお伝えします。

続きを読む

あなたはどっち?介護福祉士と社会福祉士どちらが向いているのか

介護福祉士と社会福祉士は、「社会福祉士及び介護福祉士法」を用いて身体上・精神上の障害があるために日常生活を営むのに支障がある人の福祉に関する相談に対して助言や指導、援助を行なう専門職で、どちらも名称独占の国家資格です。

実際の業務の違いは何なのか、自分はどちらが向いているのか、わからない人は多いようです。

続きを読む

介護福祉士の資格を持つと転職に有利とされる4つの理由

介護福祉士は国家試験で唯一、実務経験が3年以上あれば誰でも受験資格がもらえる資格です(平成28年度の試験からは、養成施設等における「実務者研修」を修了する必要があります)。

しかし、介護の現場では介護福祉士を持っていなくても働いている人がたくさんいます。

では、時間とお金を使ってでも介護福祉士の資格を取得する事が転職に有利であるといわれる理由をご紹介します。

続きを読む

介護福祉士の男性と女性のデメリットや違いとは?

介護福祉士は女性がまだまだ多いですが、男性介護士も増えている現実があります。
では男性と女性が介護職につく場合のデメリットはなんでしょう?

デメリットにおいても男性と女性では特徴に違いがみられます。

メリットについてはこちらで記事にしていますので参考にどうぞ。
介護福祉士の男性と女性それぞれのメリットや違いとは?

続きを読む