介護の資格

転職前に考えるケアマネージャーが結婚・子育てしながら働く対処法

ケアマネージャーは圧倒的に女性が多い職種です。
7〜8割は女性が働いています。

そして30代から40代の方が非常に多いという傾向があります。
20代前半のうちは良いですが、30代が近くなってくると結婚や今後の事が気になってきますよね。

女性で資格を取ろうと考えている方、介護職に転職しようと考えているなら最初に考える所です。

ケアマネージャーという職種は結婚や子育てを行いながらも、働ける職業なのでしょうか。

続きを読む

ケアマネージャーの男性と女性のデメリットや違いとは?

介護の世界は女性が圧倒的に多い業界です。
特にケアマネージャーの場合は男性の割合が非常に少ないと言われています。

しかし、最近では徐々に男性ケアマネージャーも増加してきており、男性も活躍しています。

男性と女性のケアマネージャーのメリットとデメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

続きを読む

1つあれば要注意!介護福祉士が認知症高齢者へのNG対応4選

現在日本では急速に高齢化が進んでいます。

平成26(2014)年10月の段階での高齢化率は26.0%と4人に1人が65歳以上の高齢者です。
75歳以上の後期高齢者は人口の12.5%を占めています。

そして、介護を必要とする高齢者が増えるとともに、認知症患者も急増しているのが現状です。

そこで今日は、介護福祉士が認知症高齢者に対してしてはいけない対応をまとめてみました。

続きを読む

ケアマネージャーの実務研修の全知識【内容・費用・合格率】

ケアマネージャーになるには、試験に合格をしなければいけませんが、研修を受講しないといけません。
そして、この講習を受けて初めてケアマネージャーとしての登録を行うことが出来るようになるのです。

また、資格は更新制ですので、5年に一度は更新研修を受ける必要があります。

ケアマネージャーの実務研修の内容や費用,合格率についてご紹介していきます。

続きを読む

ケアマネージャーが働く職場はどんなとこ?

ケアマネージャーが働く職場というと高齢者施設などをイメージする方が多いと思いますが、ケアマネージャーは高齢者施設以外でも様々な場所で働いてます。

ケアマネを目指す方は是非知っておきましょう。

この記事では、ケアマネージャーが働く職場についてご紹介していきます。

続きを読む

介護福祉士が知っておくべき症状による排泄介助の6つのポイント

排泄介助は、介護福祉士の仕事において最も重要といって良い業務になります。

もちろん、介護福祉士の仕事はどの仕事も重要で、どれひとつとして必要ないものはないのですが、人が人らしく生きるにあたって「食べる」ことと同じくらい「排泄」は大事です。

その為、介護福祉士は排泄介助を正しく行う技術が必要となってきます。

続きを読む

介護福祉士が知っておくべき症状による入浴介助の5つのポイント

介護福祉士の仕事で最も重要な業務の一つに入浴介助があります。

入浴介助は、介護される側にどんな特徴があるか(身体的な介助が必要か、精神的に不安定な部分があるかなど)によって一人一人介助の方法が変わってきます。
知識があるだけでは決してできません。

今日は、そんな入浴介助のポイントについてまとめてみました。

続きを読む