介護の資格

ケアマネージャーが地域包括支援センターで働くメリットやデメリットまとめ

ケアマネージャーの働く場所として地域包括支援センターがあります。

地域包括支援センターは介護予防の方やそれより元気な方たちに対するフォローなどを行ったり、人権擁護に関する事業や福祉に関する相談を受けたりする事業も行っています。

では、ケアマネージャーが地域包括支援センターで働くのにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

続きを読む

ケアマネが居宅介護支援事業所で働くメリットやデメリット

ケアマネージャーの働く場所として最も多いのは居宅介護支援事業所です。

そのため転職先としても最も多いと思いますが、居宅介護支援事業所で働くメリットデメリットとはどのようなものがあるのでしょうか?

この記事ではメリットとデメリットについてご紹介します。

続きを読む

2分で理解!ケアマネージャーは施設と在宅どっちが楽?

ケアマネージャーの働く場所としては、主に施設のケアマネージャーと在宅のケアマネージャーがあります。

介護の仕事は大変というイメージが強いようでよく聞かれるのがどちらが楽か?という質問です。

今回は「施設」「在宅」を比べてみるとどちらの方が楽なのか?をご紹介します。

 

続きを読む

ケアマネージャーに向いている人と向いていない人の特徴とは?

ケアマネージャーは介護の仕事の中でも非常に特殊な仕事です。

そのため、毎年多くの方がケアマネージャーとして働いていたが、向いていないと感じて辞めてしまうことがあります。

そうなる前にケアマネージャーとして向いている人、向いていない人の特徴を理解しておきましょう。

 

続きを読む

この転職先大丈夫?ケアマネが面接時にチェックすべき保険制度や損害賠償保険6選

職員が介護サービスを提供している最中に起こった事故や傷害(ケガ)などの、思わぬ事態が起こった時に補償をしてくれる制度があります。

この保険は介護事業者が加入するのですが、しっかりした事業所なのか?などはこれらで判断できる面も多いようですので転職前に確認しておくことが成功する転職の第一歩です。

では、どのような保険制度や損害賠償制度があるのかご紹介します。

 

続きを読む

ケアマネージャーの受験申し込みから登録までの具体的手順

ケアマネージャーになるには、1年に1回開催される介護支援専門員実務研修受講試験に合格する必要があります。

この試験に合格することだけで、ケアマネージャーとして仕事をすることはできません。
では、どのようにしてケアマネージャーとして働くことが出来るようになるのでしょうか。

受験申し込みから登録までの具体的手順をご紹介します。

続きを読む